シンプルライフを目指す、パート主婦の日々の生活や出来事、節約や心のつぶやきなどを綴っていきたいと思います♪ 不妊治療も頑張ってます!

  主婦のシンプルライフ 【節約生活&心の整理整頓】のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 体外受精 3回目 > 体外受精3回目 胚移植前  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体外受精3回目 胚移植前

2013 - 11/15 [Fri] - 21:28

体外授精3回目 胚移植前 の診察です。

子宮内膜が8mm以上になっていたら、
胚移植の日程を決めます。

平日の夕方に行ったせいか、すごい人。

お仕事されている方は、この時間帯に来る人が
多いんだろうな~・・・と。


そして、内診。


子宮内膜 9.8mm


いつも、目標値をクリア!!


着床しやすい厚さだと、私は思うんだけど
2回も撃沈している・・・
不思議ですね~・・・


今回は、
アキュモード式不妊症改善セルフケアDVDして、約1週間だから、
どうなることやら・・・


そして、処方されたのは、
今も貼っている
・エストラーナテープ 1回5枚 2日おきに貼替
 (卵胞ホルモン剤)


そして、17日から
・ルトラール錠2mg 朝昼晩1錠ずつ
 (黄体ホルモン剤)



ルトラール錠は、前回は膣錠だったのですが、
今回からは、飲み薬。

患者さんの負担を考えて、今回から変更したとのこと。


膣錠は、膣剤が溶けるので、生理用ナプキンをあててないと
気持ち悪くて、かぶれるのが心配だったから
その心配がなくなって、良かった。

効果は変わらず・・・とあったので、
今までは、なぜに膣剤だったのか?と思いました。

膣剤は、院内で作っていたみたいなので、
コスト上だと思いたい。


そして、今は移植の準備のために、排卵しない体になっているので、
排卵したよ!!って体に思わせるために

17日に
・HCG注射


自己注射 を久しぶりにしたので、手順が~・・・


どうにか、久々の 自己注射 も終わり、
後は、移植まで体を冷やさないように気をつけるのみ。


そして、なんでだろう?と思っていたことが一つ解決しました。

排卵後は、着床させるために黄体ホルモンが必要なのは、わかりますが、
卵胞ホルモン(エストラーナテープ)が必要なのは、なぜなんだろう???と
思っていました。

確認したところ、
黄体ホルモン分泌中(排卵後)にも、
卵胞ホルモンも分泌されている
とのこと。

なるほど・・・

こうやって、ひとつずつ出来てきた疑問を解決していってます。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://simplelifeup.blog.fc2.com/tb.php/193-a80a99a3

 | HOME | 

プロフィール

simplelifeup

Author:simplelifeup
あくまでも心地よい生活を目指す主婦のブログです!!
毎日の出来事や気持ち、また節約生活や家計事情、など色々と綴っていきたいと思います♪
よろしくお願いします

2013年 3月から不妊治療を開始しました。
2013年
  4月 人工授精1回目 NG
  5月 人工授精2回目 NG
  6月 人工授精3回目 NG
  7月 人工授精4回目 NG
  8月 体外受精1回目 NG
 11月 体外受精2回目 NG
 12月 体外受精3回目 陽性
     7週3日目で繋留流産
2014年
  1月 2周期のお休み期間中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

基礎体温表

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
妊娠・妊婦
70位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Thanks !!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。