シンプルライフを目指す、パート主婦の日々の生活や出来事、節約や心のつぶやきなどを綴っていきたいと思います♪ 不妊治療も頑張ってます!

  主婦のシンプルライフ 【節約生活&心の整理整頓】のナビゲーター   トップページ > 2013年12月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮内容洗浄処置後の診察

2013 - 12/30 [Mon] - 21:00

子宮内容洗浄処置をして4日目。


診察日です。

年末年始休暇に入ってるので、旦那くんも一緒に来てくれました。


術後の子宮内の様子と今後の治療方針が
メインかなあ?


内診では、子宮内の出血はきれいになってるとのことで
回復も良好とのこと。

出血もおりものに薄く混じってるぐらいなので、
今日から入浴許可がおりました。


染色体検査の結果が1月20日の週に出る予定なので、
その頃に一度、受診。

そして、2周期の生理を見送ってから、次に進みましょうとのこと。

早くて2月末とのこと。

長いけど、この間に染色体の検査結果で
もし母体側の問題の可能性が出てきたら、そちらの検査にも入れるし
風疹の抗体がないので、今のうちに風疹の予防接種をするのもあり。

2周期は長いけど、有効に使わないと。


そして、最後の検診時には巨大筋腫と言われた5センチから
4センチに小さくなっていました。

心拍が確認できなくなった日から、ホルモン剤を停止。


やはり、ホルモン剤でどんどん大きくなっていたんだと思う。

正直、無事に妊娠が継続できていたとしても
この子宮筋腫が気がかりでした。

いくら、妊娠には問題ない個所だと言われていても
この筋腫のために早産や流産する可能性がないともいえない。

この2カ月間はホルモン剤を服用しないので、
今のうちに子宮筋腫が小さくしようと思います!!


今まで続けていた アキュモード式不妊症改善セルフケアDVD も続けながら、
これを機会にもうひとつ気になっていた
ホルモンバランスを整える食事について実践してみようかと思ってます。


それがコレ
↓ ↓ ↓
改訂版・14日間集中!子宮筋腫・改善講座


ずっと気になっていたホルモンバランス。

このホルモンバランスが崩れることによって、子宮筋腫になったり、
免疫力低下によって子宮頚がんの増加になっているみたいです。

食事療法は、少し面倒かもしれないけど
このタイミングしかない!!


合成ホルモンを使用したくないし、妊娠後の不安をなくすためにも!!

2週間集中できるのは今かな?



スポンサーサイト

胎嚢の形

2013 - 12/29 [Sun] - 22:00


心の中に心配していたことがありました。

それは、胎嚢の形です。


妊娠していた友達は、何も思ってないと思いますが、
「まんまるだったよね?」

でも、私のは楕円形で少し狭いところに胎芽がいたのです。


ネットで検索する限り
やはり、きれいな丸の形がよいみたいです。

子宮筋腫で圧迫されて、楕円形になっているのでは?と不安でした。


そして、流産確定した時の胎嚢ですが、
楕円形から少し小さめの胎嚢が二つになっていたんです。


先生は、ひとつは血の塊とは言っていましたが、
私は胎嚢が二つにわかれてしまったのだと思いました。


子宮筋腫のせいか、子宮が固いのか
窮屈だったのかもしれません。


子宮環境を少しでもよくしたいと思いました。


お腹はやわらかくなったと太鼓判をもらったけど、
子宮自体は固いのかもしれません。


妊活がんばろうっと!!

あきらめないぞ!!



流産の確率や形

2013 - 12/28 [Sat] - 21:00


流産の確率は 全体の15%~20%程度みたいです。

心拍確認後は、5~10%にぐっと下がるみたいですが、
妊娠初期は、流産しやすい時期なので、注意が必要です。

安定期に入っても流産された方もいますし、
本当に出産するまで、安心はできないものです。

よく安定期の5ヶ月になったら、旅行に行くとか出かけるとかいいますが、
決して、妊婦に安定期があるわけではないみたいです。

今回、流産したことで、私も安定期に入っても
旅行に行く気にはなれないと思います。


旦那くんの同僚の友人の話で驚いたのは、
9ヶ月で死産したとのことでした。

ずっと、出血が続きながらも妊娠継続できていたみたいですが、
9ヶ月で流産されたみたいです。
二人目ということらしいですが、さすがに9か月も一緒にいての
流産はつらすぎます。

よくネットでは、5ヶ月過ぎたら、保育器などで高度医療で
生存できるとありますが、実際にはそんなに簡単なものでは
ないみたいです。


本当に命が誕生するということは、
ひとつひとつが奇跡なんだと思います。


こういうことを自分で体験するのは、
私たち夫婦には必要なことなんだと思ってます。


私たち夫婦の赤ちゃんが来る日を願って、
日々、体調に気をつけていきたいと思います。

流産処置後 痛くて寝れない!! 子宮収縮剤の痛さ。

2013 - 12/27 [Fri] - 22:00


術後翌日。


寝れませんでした。


痛くて、どの体制でも落ち着かず、
最後は居間のコタツで、上体を起こした上体が一番楽で
その姿勢でウトウト・・・


激しい腹痛や出血がなかったので、大丈夫とは思ったけど
子宮収縮剤で寝れないのがつらくて、病院に電話して確認。

やはり、激しい腹痛や出血でないから大丈夫みたい。



子宮収縮剤ってこんなにしんどいものなの???

よく生理痛で仕事を休んだりする人がいるけど、
これほど痛かったら、そりゃ動けないよね。

私の場合は、術後だから痛みも敏感だし、
無理しないよう心がけてるから大げさかもしれないけど。


生理痛の激しい人の気持ちがわかった一日でした。


ネットで調べると、普通の出産後と同様な痛みみたいで
後陣痛というものらしい。

人によっては、陣痛より痛いともあった。

大きくなった子宮が小さくなろうとする痛みだから
週数が進んでからの流産だともっと痛いんだろうな。。。


ただ、普通の出産と違うので、思いっきり体をいたわったほうがよいとのこと。
これは、鍼灸師の友達の言葉だけど
人の体が球体として考えると、妊娠はその球体にできたコブみたいなものらしい。
出産は、そのコブがとれて、もとの球体に戻るイメージ。
そして流産は、まだ球体の上体にくぼみができてしまった感じで
それを元通りの球体に戻すには、パワーがいるとのこと。

なぜだか、納得。

出産は、誕生という幸せもあって、痛くても元に戻ろうとする体。
流産は、心のストレスもあり、元に戻そうとする体。


とにかく、思いっきり旦那くんに甘えて安静に過ごします。


ある程度、子宮が小さくなったら
この子宮収縮剤の痛みも少しは軽くなるんだろうか。。。


本当に、いろんな経験をさせてもらってます。

繋留流産処置後 翌日

2013 - 12/27 [Fri] - 21:30


流産処置翌日。

なんだか、子宮内部が少し痛い。

傷ついているから、普通か。。。


でも、それだけで意外と平気。


妊娠のことを知っているのは、姉と鍼灸師の友達と。


あと友達二人のみ。



たまたま姉がメールをくれ、妊娠話にちょっとふれたので、
それを機会に報告。

どう返信されてもどう返事を返すのがわからず、
ノーコメントでお願いと前ふりをしての報告。



安静中って、正直、暇。

今のうちに鍼灸師の友達にも報告。

先に妊娠話が出る前に、私から報告していたほうがよいかと思って。


ラインでやりとりしていたものの、
目を使うのは体にはよくないから、途中で電話に切り替え。


一緒に泣いてくれました。


体の痛みが少ないのもあってか、気丈にふるまっているように
思ったみたいで、心配してくれました。


さすがにちょっと私も涙が出てしまう。

心と体と頭は、それぞれ違うんだよね。


何も考えてなくても自然に涙が出る。


鍼灸師ならではの、意見と気遣いの言葉をもらいました。



痛みも軽いと思ったのもつかの間、
昼過ぎから生理痛の重いのがはじまりました。


ああ、これが子宮収縮剤の痛みか。。。


生理痛がほとんとない私には、重い。きつい。。。


うーん。
しばらくの我慢。

今度は、子宮収縮剤の痛みで検索しまくり。。。


寝れるかなあ???
痛いよう。。。


私の知らない裏話? 流産処置

2013 - 12/26 [Thu] - 21:10


流産処置が終わり、旦那くんに迎えに来てもらいました。


普通に動いている私に、旦那くんはちょっとびっくり
しているように見えました。

以前、検査で全身麻酔したことがあったらしく、
術後、ずーっとフワフワしていて、まともに歩けなかった
みたいです。

麻酔の種類や量にもよると思うのですが、
意外とすっきり動けるんですよね。


晩御飯にすきやき弁当をリクエストして
買って帰りました。


私が麻酔が効いていたときの話をしてくれました。

私が手術前で旦那くんと会ったと思ったのは、
なんとベットの前だったり、
車椅子で戻ってきたとのことだけど、
私は看護師さんたちに抱えられて歩いていると思い込んでました。


帰りに手術室前を通ったらしいけど、
かなり血が飛びまくっていたみたい。


それは、聴きたくなかった。


簡単に子宮内容をちょちょっと掻きだすイメージだったので、
そんなに血が飛び散るほどのことをされたのかと思うと
怖くなりました。


でも、痛みはそれほどないので、普通に飛び散るもんなんでしょう。


旦那くんがその手術室を見てしまったことで、
今後の夫婦生活が心配になってしまいました。


よく出産に立ち会うと、その後の夫婦生活ができなくなる
旦那様もいるとのことで、血とか弱そうな旦那くんなので心配。


子宮内容洗浄処置 7週目の初期流産

2013 - 12/26 [Thu] - 21:00


朝、目が覚めると、昨日の落ち込みは落ち着いてた。

今日、本当に手術を受けなければいけない
現実を受け止めなければいけなかったことで、
落ち着いたのか。

普通に旦那くんを会社へ送り出し。

のんびりしながらも、術後のために
最低限の家事をし、ゆっくり過ごした。


子宮内容洗浄。


再度、内診があり、やはり心拍が確認できないことを確認。

手術用に子宮頸管を緩める処置とカテーテル的なものを
子宮口に挿入。

そのまま、手術する棟へ移動。


普段は、入れない別棟にこういう形で入れるなんて。。。


点滴をうけ、予定通りに昼過ぎに手術。


全身麻酔なので、怖さはない。


旦那くんが手術前までつきあってくれた。
何もすることもない待ち時間2時間ほど。
何も話さず、ただただ点滴して寝ていた私に付き添ってくれた。

手術に入るとひとまず会社へ出勤。

そして、私は気がつくと手術は終わっていた。



全身麻酔って本当に不思議。

すうっーと記憶が本当になくなるんだよね。

体外受精の採卵時にも全身麻酔だったから、怖さはなかった。



目が覚め、看護師さんに抱えられながらベットへ。

なんと目の前に旦那くんがいた。

「あれ?いたの????」


と、言った後の記憶は全くなし。


心の中では、いてくれたんだ。
心配してくれてるんだ。
ありがとう。

と思ったものの一瞬で眠りに落ちたけど。



次に1時間ぐらいで目が覚めた。

トイレの許可がおり、そして、また30分ほどで、水分補給の許可が出た。


ずっとしてた点滴を外してくれている看護師さんと
少し話をした。


何度か目を覚まそうとしたみたいで、
麻酔を追加したとのこと。

そうなんだ。。。さっぱり、わからない。覚えてない。


看護師さんいわく、やはり心拍確認後の流産はあまりないとのこと。

そうなんだよね。

ネット情報はやはり量が多ければ、少例でも情報は情報になる。

一般的には、心配確認すれば流産率はぐっと減るもんなんだね。


「辛かったね。」

とやさしい言葉をかけてくれた。


思わず、本音で。

「昨日は辛かったけど、今日は大丈夫です。」


うーん。冷たいかなあ?

でも、昨日の辛さからいえば、本当に今日は大丈夫なんだもん。

覚悟ができたというか。。。

仕方ないというか。。。


でも、術後の安静時に少し思い出して涙しちゃったけど、
思ったより、ドライな自分がいてビックリ。


仕方ないものは、しょうがない。


たぶん、今までの苦境もこの感覚で乗り越えてきたんだよね。
私って。


自分の力でどうしようもないことだったと(思う)


術後の痛みは、あまりなかったかな?

でも、子宮内を取り除いたから、傷ついているはず。


今日から、抗生物質3日間分と子宮収縮剤を5日間。

この子宮収縮剤がシクシクとするみたい。


年末まで、安静生活かなあ。。。

少しでも早く子宮の回復をしなきゃね。



4日後に術後の経過内診の予定です。
30日。

年末に病院なんて。。。


お腹の中にいた赤ちゃんがいなくなった
実感もないまま、今年も終わる。。。

今は、自分の体のことだけ考えよ。

心拍確認後の流産に旦那くんは

2013 - 12/25 [Wed] - 21:30


旦那くんが帰ってきた。

明日の流産処置に向けて、書類に署名してもらわなければならない。

なんか、むごいよね。。。。



昨日までの妊婦生活が一気にブルーに。


できるだけ泣かないでおこうと思っていたけど
自然と涙が出たりして、結局、目は腫れまくり。

おかえり。


と言った後、顔が見れなかった。

見られたくなかった。

不細工すぎる顔を。。。

抱きしめてぎゅっとしてほしかったけど、
そこまで旦那くんは気が回らなかった。


いや、泣いていた私にどうしようもできずにいたんだと思う。

思えば、旦那くんの前で真っ赤な目をした記憶は
ほとんどない。

こんなに傷心した私を見たのも初めてかもしれない。

少し話をして、普通に書類に署名して、
コタツでテレビをみて、のんびり。

普通をよそおってるが、たぶん、私のわからないところで
泣いたに違いない。

あんなに楽しみにしていた旦那くんだし、
なんせ涙もろいもん。

普通をよそおっている旦那くんが少し痛々しい。


私のそばにいてくれたのは嬉しかったが、
とてつもなく寂しかった。

旦那くんが寝るときに
先に寝ていた私をぎゅっとはしてくれたけど、
私は一人だった。

何も考えたくなかった。



誰がどうしてくれても、寂しさは変わらない。

そばにいてくれるだけで、ありがたい。

本当に時間が薬。


頭ではわかっていても、体と心がついていけない。

誰にどう元気づけられても、気持ちをありがたく
受け止めるだけで必死。
もちろん、その言葉がなければ、もっと悲しんでると思う。


でも体と心は、時間が必要。


なかなか、受け入れられない自分がいるんだと思う。

明日には、本当にお腹の中からいなくなっちゃう。

それでいいのかなあ?

1週間後に心拍が確認できることもなきにしもあらずだよね。。。


病院の見解からいえば、早めの処置しかないんだよね。

もう、年末だし。


体はいたって、元気なんだけど。
体の中は、違うんだ。


頭ではわかってはいるんだ。ほんとに。


繋留流産 妊娠7週目

2013 - 12/25 [Wed] - 21:10


繋留流産。

初期の流産は、胎児の染色体異常が大半だとわかっていても、
自分がもっと気をつけていればと思ってしまう。

とりあえず、安静。

気がつくと涙は出て、瞼は腫れあがっている。

旦那くんが帰ってきたときは、号泣してしまうだろうか。。。

この目の腫れが治まっているだろうか。。。


何も考えたくない。

けど、流産処置時に受付に診断書が必要な場合は言わないといけない。


そういえば、流産も生命保険給付金の対象と言ってたのを思い出し。

こういう時だけど、担当者に連絡。


電話する元気はないので、ラインでやりとり。
今の時代って便利。


この状態で、こういう話ができる自分って。。。
ひどいかも。

と、思いつつも
何かしてないと、気分のプラスαなことがなければ
もっと落ち込んでしまう。。。


知り合いにも流産した人がいたけど、
まさか自分が流産だなんて、信じたくない。


流産処置は、子宮内容洗浄という処置らしい。

明日は、朝10時に病院入り。
診察後、手術前処置(点滴など)後、
昼過ぎに手術予定。
手術は15~30分程度。

そして、安静後、17時頃には帰宅。

今日の夜から絶飲食。

車運転はもちろん、NGなので、旦那くんの送り迎え。
仕事日なのでに、悪いな~と思いつつ。
できるなら、甘えるしかない。

年末年始の旦那くん実家訪問など、いろいろ気がかりはあるが
今はもう何も考えず。

自分の体のことだけ考える。

こういうことも必要なんだ。


妊娠7w2d  心拍が止まった!!

2013 - 12/25 [Wed] - 21:00


妊娠7週目の検診。 7w2d


今回は、院長先生でした。

もしかして、転院(卒院)の話が出るのかな?と期待。


いやいや、その前に出血の不安がよぎるけど、
赤ちゃんの力を信じる!!

超音波検査。


私が見ているだけでもわかる。
胎嚢が前と形が違う。なんか二つもある。

胎芽らしいものもちょっと見えにくい気がする。


しばらくして、先生が心拍が確認できないなあ。。。
前は確認できたら、今回はもっと確認できるんだけど。。。


看護師に他の医師を呼ぶように指示。


目の前が暗くなる。。。
嫌な予感が的中にかわりつつある。


他の医師もいろんな方向から確認されたけど、
やはり心拍確認できず。

だめもとで
また、見えることはあるのですか?と質問してみたけど
一度、確認できた心拍が確認できなくなったとなると
それは、難しいかな。と。

やはりか・・・。

ネットの情報のほうが、やさしい見解が多いけど
実際、医師の見解はこういうものだろう。

すぐに流産処置の話に変わった。


なんか、現実が受け入れない状態で、もうこんな話になるの?


染色体異常の検査を希望するなら、明日しか手術できないとのこと。


最初の妊娠だけど、できることは早めに解決させたいので、
旦那くんの了承を得ずに明日の手術を予約。


明日になって、もしかしたら心拍確認されたら・・・


診察後の連絡を心待ちにしている旦那くんにラインで連絡。
心拍が確認できなくなって、明日、処置との説明。

どんな反応をするだろう。
昨日の出血を内緒にしていたので、思いもよらない連絡だろう。

私はどう説明しようか・・・大丈夫かなあ?と
思いながら、手術の説明を受け、病院が終わった。


病院を出るころに、旦那くんからの電話がなった。

着床したときは、半泣きしてたのがわかったぐらい涙もろい
旦那くん。
号泣されるに違いない。

と、思いきや・・・

私を元気づける言葉や、また機会があるとか。。。
そういう言葉を言い続けてくれた。

私は、言葉は返すものの今はどんな言葉もいらなかった。
考えられないのが本音。

でも、必死に話しかけてくれる旦那くんの気持ちを
ありがたく思いながら、前向きな返事もまともな返事もできず
ただただ、うん。としか、いえず。

片方が落ち込んでたりすると、片方は落ち込みすぎず、
平静になれるもんだけど、旦那くんは冷静だった。

その冷静さに、気持ちが伝わって、また涙ぐんでしまう。。。


帰って、即効、職場に休み連絡と、年内の休みを確保。

そして、以前にもまして絶対安静をしてみた。


もう遅いかもしれない。

前回の検診で胎芽が2.3ミリ。

一日1ミリぐらいの早さで大きくなるとネットでみたから、
今回の検診で6ミリぐらい。

となると、3,4日前には、心拍が止まった可能性が高いと
思える。

無駄なあがきかもしれないが、何もしたくないのも本音。

何も考えたくない。


忘れがたいクリスマスになった。。。

再び出血!! 妊娠 7w1d

2013 - 12/24 [Tue] - 21:00


検診は毎週月曜に行くようにしてますが
今回は祝日ということで、火曜日。

としたかったところ、仕事で忙しいかと思って、
念のため、水曜日に予約。


次は、心拍も確認された後なので、
卒院(転院)の話を、そろそろされるのはないかと。。。

と、次の診察はワクワクしてました。

それに、今日はクリスマスイブだし。

仕事は事務で座り仕事だけど、
ゆっくり歩いたり、膝かけはしてました。


しかし、またもや 出血!!


会社だし、後1時間あるし。。。

おそるおそる、トイレに行き確認。

最初の出血からは、おちついているように見えたので、
とりあえず、何事もなく仕事をし、帰って即効、横に。


今度は、思い当たることもなく、
不安はMAXに。

腹痛もないし、大丈夫。

とりあえず、明日の検査で安心できることを信じて。


今日は、クリスマスイブだし、ケーキ食べて楽しむ日だもん。

でも、心の中は複雑。。。


初期の妊娠中の生活

2013 - 12/23 [Mon] - 21:00


初期の妊娠中は流産しやすいといっても
通常とほぼ同じ生活でもよいと思ってました。

もちろん、旅行や長時間運転などはNGですが。。。


出産直後の友達と3ヶ月ごに出産を控えた友達から
ほんと、ゆったりだらだらと過ごしたほうがよい。と
何度も念押しされました。

どうやら、私のイメージがちゃちゃっと動きまくっている
らしいので、気をつけてよ。とのこと。


うーん。
でも、普通に家事をちゃっちゃっとやってるだけなんだけど・・・

って、思ってましたが、
今回の出血騒動で、不安もあり、考え方をやめました。

朝の家事がひと段落したら、横になって休憩。

そして、午後だけのパート後には、
帰って横になって休憩してから、食事の準備。

夜は、もう何もせず、寝る準備をしてゆっくり横になる生活。


このほうがいいんだろうな・・・と思いながら、
旦那くんには、ぐうたらにうつるだろうと思っても
体のことを一番に考えなければ。


旦那くんは、食事を気にしてくれたりして買い物を
して帰ってくれるど、家事は全くできない。

やろうと思えば、できないことはないんだろうけど、
できないを貫き通してる。

洗濯ものだけでもできたら、安心なんだけど。。。

ま、私がのんびりゆったりすればいいやと思ってます。

てか、これが二人目の妊娠だったら、
こんなゆったりした生活は絶対無理!!

二人目三人目の妊婦生活は、大変だ。

とりあえず、とにかく一人目の出産に向けてがんばるのみ!!



心拍確認後の流産

2013 - 12/17 [Tue] - 21:00


6w2d。


出血は、止まっているらしくおりものに血が混じっている感じ。

たぶん、検査の傷だと思う。


心拍確認がされたら、両親に報告する人も多いらしいくらい
やはり、ひとつの通過点らしい。


妊娠反応が確認されたら、次は胎嚢の確認。
赤ちゃんが入る袋を胎嚢といい、この時点では赤ちゃんは、
まだ超音波検査では確認できないくらい小さいらしい。

そして、次は胎嚢の中の胎芽の確認。
これが将来の赤ちゃんになるとのこと。

胎児とはいわず、まだ胎芽というらしい。

ここから、心臓とか大切な器官がどんどん作られていく。

初めての妊娠のことで、私も旦那くんもわからないことばかり。

妊娠したら出産できると普通に
出産が待っているものだと思ってる。

毎回、今回はここまでの確認だよ。と旦那くんに説明。


ヒシヒシと段階を追っていくことに毎回、ドキドキしているとのこと。
毎回、不安で安心できてなかったみたい。


私の場合は、6w1dで胎芽だけでなく、
心拍まで確認されたので、かなり順調だった。

そのことに、旦那くんも超喜んでいた。

まだ、形もないエコー写真に、にやにやとする日々。

ここにきて、出血でいきなり不安をあおいだけど、
たぶん大丈夫。

いや、絶対、大丈夫!!


3回目の体外受精での初の妊娠だけに、
がんばってほしい!!

6w1d 出血!!流産???

2013 - 12/16 [Mon] - 21:00

検診で心拍まで確認でき、順調と太鼓判を押され、
喜んでるのもつかの間。。。


帰って休憩し、午後からのパートに出かけるのに
準備をしようと思ってたら、
なんと・・・

出血!!


今まで、出血したこともなかったし、腹痛もなかった。

ただでさえ、不正出血したことがなかった私には、ただただ、ビックリ。

そして、すぐに横になり、病院へ電話。


このまま、出血が止まらなかったり、増えるようだったり
腹痛がひどい場合は、夜の膣座薬が使用できないので
入院して、点滴を受けるとのこと。

妊婦検診で子宮頚がん検査で麺棒でしているので、
その出血だろうという見解もあり、自宅安静


さっきまで順調だったので、大丈夫と自分に言い聞かせながらも
とにかく、仕事へ休む連絡。

妊娠の報告は、まだ年明けか早くても年末にしようと思ってたのに
こういう形で、報告することになるとは。。。

仕事にも迷惑かけるけど、この体で行くわけには
絶対にいけない!!

寝ながら、スマホでひたすら検索。


茶色の血は、まだ安心だけど 鮮血は流産の可能性が高い とのこと。


頭がクラクラしながら、それでもまだ大丈夫だったという
記事を探しては、自分を安心させ。

初期の流産は、よくあることらしいけど。
心拍が確認されれば、その可能性はぐっと減るらしい。

だから、今回は検査による出血と信じたい。
腹痛も少しするけど、激しくないし。。。

金曜日に子宮頚がん検査を他院で定期的に行ったことを
言わずに検査をしたのが原因だと自分で言い聞かせ。

連続的に検査は、傷ついても仕方ないだろう。。。
私の考慮不足。。。

と、反省。

午前中の心拍確認の検診で天国から地獄に落とされたような気持ちで
ずっと横になっていました。


1時間後。
出血は増えてはしないものの、まだある。

2時間後。
出血がおさまりつつあるような気がする。

そして、5時間後。
出血はあるみたいだが、ナプキンにつく程度で
今出血したような感じではない。
徐々に減っているのは確かな感じ。

でも、不安で不安で。。。

夕方には、入院したほうがよいのかと思って
再度、病院に電話。

出血時には、腹痛はなかったのですが、
1時間後ぐらいには、生理痛みたいな感じで
おなかがシクシクすると、伝えたものの。

子宮頚がん検査の出血の可能性が高いし、
ほぼ出血は止まってるなら、膣座薬も使用できるので、
引き続き安静のまま、お願いしますとのこと。


初めてのことだらけで、大げさになっているのかもしれない。

でも、これで流産したら、病院側の不手際だと
思いかねない。

でも、初期の流産はよくあるというし。。。

いろんな考えが渦巻く中、とりあえず自宅安静。


夜には、おりものに血が混じる感じなので、
出血はほぼ止まってると確信。

でも、また出血すると怖いので、
翌日も仕事を休む連絡をし、何も考えずに寝ることにしました。

帰ってきた旦那くんに、今までの経緯と
自分の判断と見解を伝えた。

たぶん、こういう流血話は、
男性のほうが弱いうえに旦那くんは
ちょっと涙もろいところがあるから、
私が出血直後にこういう話をすると、
仕事どころではなくなってしまうので、帰って落ち着いたところで説明。

なんかあったら、病院のせいだ!!って、
やはり言った。
(ま、半分冗談ですが。。。)


そして、まだ実感できずにいるお腹の子に手をあてて
祈りつづけるしかなかった。

妊娠生活 6w1d

2013 - 12/16 [Mon] - 16:46

妊娠診察 6w1d


今日は、胎芽確認 が目標です。


胎のうが確認できても、中が空っぽなこともあるらしい。

それは、寂しすぎる。。。


親子手帳の 妊婦検診 も同時に行うので、
尿検査、血圧、体重測定、子宮経癌検査、超音波検査
がありました。


親子手帳を出すと、少しずつ実感してきます。


そして、内診。


胎芽、確認できました~!! 2.3mm


そして、そして・・・


なんと! 心拍も確認できました!!



「この白いピクピクしているの、わかりますか~???」

「これが、心臓です」
(心臓っていったのかどうか定かではないが。。。)


胎のう1.6cm と大きくなっているし、心拍 も目標の100以上の
107BPM だった。


胎芽だけの確認だけでも、まだ早いと思っていたのに
心拍まで一緒に確認できるなんて、感動っ!!


早くても7週目だろうと思っていたから。。。


6週目で胎芽と心拍が確認できたら、順調 だそうです。


心拍が確認できると流産率がまた一段と低くなるそう!!


でも、心拍が確認できても、本当に実感ない~っ。


本当に一つ一つが奇跡なんだな~。 と思います。


旦那くんも、私以上に心配と感動してくれるので、
有難いです。


ただ、気になる 子宮筋腫

先生ははっきりと大きさは言わないものの
エコー写真には、しっかりと 筋腫 が測られていて
4.7cm にもなっていました。

痛くない?と聞かれました。


聞かれるということは、自覚症状があってもいい大きさなんだと思う。

全く、痛くないです。。。


でも、今後、ホルモンの影響で大きくなるのは確か。
心配だなあ~。
どんどん成長してくれてます。筋腫ちゃんも。


なお、尿検査でタンパクが出ていたみたいなので、
念のため、来週の診察で再検査です。
(気にするほどでは、ないみたいです)

子宮経癌検査 3ヶ月定期健診 4回目

2013 - 12/13 [Fri] - 16:36


3ヶ月毎子宮経癌検診 の日です。

不妊治療しながら、他病院へお世話になっています。

細胞診では、陰性なのですが、
拡大鏡で見る限り、ウイルスの存在が見られるので、
引き続き、定期健診をしています。


一応、予約時に妊娠したのですが、
検査できますか?と一言、確認したうえで予約。


先生の第一声。

「おめでとうございます」


初めて言われた~!!!


電話で言ったことを、きちんと情報共有できていたみたいで、
カルテには、妊娠という文字が見えました。



とりあえず、細胞診の検査をしてもらい。

拡大鏡で見る限りは、まだウイルスがいる感じとのこと。


うーん。

がっくし。


さっさとウイルスどっかにいってくれないかな~。。。


産婦人科に通いながら、3ヶ月毎に子宮経癌検査を
行う方向になりました。

肝心の細胞診の結果は、1週間後。


陰性でも、どっちみち3ヶ月後には再検査なんだよね。。。


とりあえず、現状維持 な感じです。


不安材料は一つでも取り除きたいところなんですけどね。


妊娠生活 5w1d

2013 - 12/09 [Mon] - 16:12


妊娠診察 5w1d 


今日は、胎のう確認 が目標です。

5週目は、胎のうが見えれば、子宮外妊娠の可能性がなくなるので
一安心というところ。

まずは、血液検査

そして、1時間後に内診。


まだまだ実感がないだけに、ドキドキ。


血液検査結果 
hCG 2,575 MIU/ML (目標 1,000 以上)
Estradiol 501 PG/ML (目標  150 以上)
Progesterone 14.1 NG/ML (目標  8 以上)


どれも、目標値以上の結果。

年齢を考えると、嬉しい限り。

そして、本題の内診。


胎のうが見えました~!! 6.5mm


よかった~。

まだ、袋しか見えないけど、着実に成長してる。


まだまだ、つわりはこないから、実感が全くないけど。

とりあえず、一安心。


そして、また同じホルモン剤の服用&貼り薬が続きます。。。


それから・・・・

親子手帳 をもらってくるように書類を渡されました。


え?もう、もらってくるの???

病院によって、違うみたいだけど、
とりあえず6週目に妊婦検診を行うとのこと。


早めに取りに行って、来週の診察時に一緒にしてもらおう!!


次の診察は、翌週の月~金のどこでもよいとのこと。

旦那くんは、早めに知りたいから月曜日に行け!と。

早すぎて、胎芽が見えなかったらショックだから、
水曜日あたりに行きたかったんだけど。。。


ま、とりあえず、月曜日に行こうかな?


妊娠生活 4W2D

2013 - 12/03 [Tue] - 21:11

妊娠4週目 というのは、妊娠2ヶ月目 になるそうです。

まだ自覚がないのに、2ヶ月目なんて、不思議な感じです。


この4週目は、眠気だるさ が出てくるみたいで、
確かに眠いです。


先週末が忙しかったから、その疲れが抜けてないのかと
思ったけど、異様な眠さ


こういうときは、寝るのが一番 らしい。


無理しちゃうと、細胞分裂しなくなるかもと
思ってしまったり。。。



早めにお風呂に入って、
いつでも寝れるようにしました。


旦那くんにも理解してもらわないとね。


1週、1週と変わっていく体の変化についていけるのかどうか・・・


今、私が参考にしているのは、

「妊娠の兆候から出産まで」
http://www.ikujizubari.com/index.html



1週毎の体の変化を詳しく説明しているので、
不安を取り除いてくれます。

&実感が母親以上にない父親に見てもらうのもいいかと思います。

まだ、胎芽がどんな状態か目に見えないだけに
こういうサイトで、こうやって大きくなっていくんだと
分かってもらえると思います。


さてさて、眠気対策 には、
塩分を多め にとったり、果物 をとって酵素をとれば、
少しは改善できるみたい。


ということで、朝食のフルーツを少し多めにとるように
しました。


胎のうが確認できたら、心配している鍼灸師の友達に
報告しようかと思います。



着床しました!! 旦那くんの反応は???

2013 - 12/03 [Tue] - 11:03


帰宅後の報告という約束だったのですが、
別件でメールした際に、携帯の不具合でメールの内容が見えなくて
気になっていた旦那くんが電話をしてきました。


メールの内容を話して、終わろうとすると。。。


やはり、結果が気になって仕方がなかったみたい。


「どっちだと思う???」

最後の方の会話のトーンが暗かったので、
ダメだったと思われているような感じ。


「まあ、年末年始は遊べっていうことか・・・」

と、NGな返事。

「そうだね。行きたかった伊勢にでも行こうか?
 安産祈願しに・・・」


と返事しました。


「??? 安産祈願???」


「そうだよ。着床してた。」


「うそ~、やった~!!!」


その後、話をしてたんだけど、電話の向こうでは、
涙ぐんでいるのがわかりました。

そんな、旦那くんと結婚して
本当に良かったと思いました。

そして、お祝のケーキ を買って帰ってきてくれました。


もちろん、予定日のことも大喜び。


ほんとは、目の前で報告して、
一緒に喜びたかったんだけどね。。。

どんな顔したのかなあ???


体外受精3回目 判定日

2013 - 12/02 [Mon] - 23:04

体外受精3回目 判定日

血液検査から1時間ほどまって、診察。


先月からスマホデビューしたので、
スマホでネットしながら、音楽聞きながら、本を読んでいるうちに
あっという間に診察予定時間に。


旦那くんは緊張すると言ってたけど、
私は直前までは、緊張せず、直前になって、
どういう感じに言われて、どう反応したらいいんだろう?と
緊張しだします。(笑)


今回は、女性の先生。


机上には、血液検査結果の用紙に赤色が見える。

前回、前々回も赤色はなかった。。。


そう、陽性!!


hCG 157.2


hCG 50 以上だと着床と判断するらしい。

前回は、hCG 1.6
前々回は、hCG 10

という数値だったから、157.2 という数値は、
完全に着床してる~!!


「着床していますね」

「はい・・・」



診察室で喜んでいいのか、どうか・・・
なんとも反応できなかった。。。


まだ、着床段階だから、妊娠とは診断できないのか

「おめでとうございます」

という言葉は、なかった。


それから、淡々と来週の胎のうの確認の診察の話をされ、
今後も続く、ホルモン剤の説明で終わりました。


今後も
・エストラーナテープ 2日に1回 5枚
(卵胞ホルモン剤)



そして、ルトラール錠はなくなって
・プロゲストン錠 2.5mg 朝昼晩+就寝前 1日4錠
(卵胞ホルモン剤)
・膣座薬 朝晩 1日2回
(黄体ホルモン剤)



まだまだ、薬漬けは続きます。。。


診察室内では、実感できなかったけど、
診察が終わると、自然に涙 が出て来ました。

私も母親になれるんだという気持ちと、
3度目でNGだったら、長丁場 になると思っていたので、
今以上に、気持ちを強くもって頑張っていかないといけないと思っていたから。。。


体調は、本当に生理前と変わらなくて
ずっと下腹がむずむずしていたし、胸の大きさも変わらなかった。
ほんと、生理前と妊娠前は、症状が変わらないものなんだなあ・・・
と思いました。


アキュモード式マッサージ や足浴ウォーキング
腰カイロなどなど、できることはしていたので、
何が直接効いたのかは、わからない。


けれど今回は、子宮部分が柔らかいと言われたし、
移植の時も、すんなり終わったし。

こういうことから考えると・・・、
アキュモード式マッサージ が良かったと思ってます。

子宮の厚さは問題なくても、硬いと着床しにくく、
柔らかいと着床しやすいものなんかなあ?と今更ながらに自己判断。

病院的には、関係ないと考えるけど
東洋医学的には、結構、重要なことだったりすると思います。


ついに3度目の正直


まだまだ、不安定なので、日々、大切にしていきたいと思います。


とりあえず、ホッとしました。


しかも、前回生理日から計算してからだと思いますが、

「予定日は、8月10日です

もう、予定日を言われると思わなかったので、唖然としてしまいました。

そう、この日は、旦那くんの誕生日なのです。


おかしくて、笑ってしまいました。


旦那くんへの報告ですが・・・

今回は、帰宅するまで、言わないと約束してました。


どっちに転んでも、気になって仕方ないと思うし、
仕事に専念してもらいたいから。

それに、直接言って、反応が見たかったから・・・



さてさて、どんな反応をするだろうか???


このままいけば、年末年始はつわり真っ最中だ。。。(^_^;)




 | HOME | 

プロフィール

simplelifeup

Author:simplelifeup
あくまでも心地よい生活を目指す主婦のブログです!!
毎日の出来事や気持ち、また節約生活や家計事情、など色々と綴っていきたいと思います♪
よろしくお願いします

2013年 3月から不妊治療を開始しました。
2013年
  4月 人工授精1回目 NG
  5月 人工授精2回目 NG
  6月 人工授精3回目 NG
  7月 人工授精4回目 NG
  8月 体外受精1回目 NG
 11月 体外受精2回目 NG
 12月 体外受精3回目 陽性
     7週3日目で繋留流産
2014年
  1月 2周期のお休み期間中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

基礎体温表

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
687位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
妊娠・妊婦
131位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリ

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Thanks !!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。