シンプルライフを目指す、パート主婦の日々の生活や出来事、節約や心のつぶやきなどを綴っていきたいと思います♪ 不妊治療も頑張ってます!

  主婦のシンプルライフ 【節約生活&心の整理整頓】のナビゲーター   トップページ > 2013年03月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮がん 組織検査

2013 - 03/28 [Thu] - 21:16


子宮経癌の組織検査の結果です。


組織として
正常上皮 < 異形上皮(軽度・中度・高度)< 癌(上皮内癌、浸潤癌) とあり、

異形上皮の軽度・中度程度なので、
自然に正常上皮に戻ることもあるそうです。

癌に進行する可能性もあるので、定期健診が必要とのこと。


そして、今日は
HPV検査でウイルスの種類の型判定を行うとのこと。

細胞診を採取して、また検査。


癌に進行するタイプかどうか調べるのですが、

「1回で終わらせてくれよ~」

検査結果は、2週間後。


不妊治療前に子宮経癌で寄り道するとは・・・


スポンサーサイト

スクリーニング検査 排卵期

2013 - 03/23 [Sat] - 08:10

スクリーニング検査 排卵期 です。

排卵期にはおりものの変化がみられるので、
頸管粘液のチェックや卵胞の大きさ
子宮の厚さなどを検査します。

また、性交後のチェックもします。
これは、夫婦生活を前日に行い、
おりもの内での精子の状態をチェックします。


内診では、
おりものもOK
卵胞の大きさも1.2cm。
 二日前の子宮がん検査時には2cm(排卵直前)と言われてました。
子宮の厚さも0.8cm。


全て問題なし!!


そして、性交後のおりものチェックですが、
ほとんど精子くんたちがいません。
1匹は固まってるし、1匹はかろうじてその場で動いてる感じ。

おりものに全く、見つからなくても、
その時に妊娠していたケースもあるらしいです。

元気な精子くんは一直線にぴゅーっと泳いでるらしいです。

見る限り、子宮内に到達しにくそうです。。。




そして、前回の検査結果です。

〇膠原病関連の再検査 問題なし!!


今回は、ショックを受けることなく終わりました。


そして、次周期に人工授精を行いたいと告げると
人工授精前に行う感染症の血液検査をしました。


エイズなども含まれます。


初めてのエイズの検査です。
ちょっとドキドキ。

最近は、治癒できる病気とされていますが
いいイメージがないので、陰性であってほしいものです。


次は、
月経が始まったら、月経後の卵管造影検査の予約をして、
あとは月経5日目までに診察を行います。

月経時の診察になるのでしょうね。。。

もちろん、高温期が14日以上続けば、おめでたです。




+++++ 費用確定(2013.04UP)+++++
【私】
 〇再診料(土曜日)        1,250円
 〇フーナーテスト(性交後検査) 1,490円
 ----------------------------------------
 ※保険適用合計金額       2,740円
 ★ 自己負担3割           820円

【私】<自費分>
 ☆感染症スクリーニング  5,560円
 ☆自費超音波検査     1,575円
 ----------------------------------------
 ★ 自費合計   7,135円


本日会計   9,875円
合計金額  51,905円


子宮がん検診

2013 - 03/21 [Thu] - 23:41

子宮がん検診再検査です。


子宮経癌に詳しい先生のいる病院を紹介してもらいました。

久々に普通の病院。

独特のこの雰囲気がなれないんだよね~・・・


組織検査で組織を採取(切取)します。


1回で取り除けなかったみたいで、2回も採取されました。


今回は、鮮血の出血が・・・ちょっと痛い。
出産の時に子宮口を切開されると聞きましたが、
こんな感じだろうか・・・と思った。

止血剤ももらいました。

そして、当日シャワー&夫婦生活2~3日禁止。


見た目は軽度とのことで、心配はないので
不妊治療は続行していていいですよ!と。


あれ?そんな簡単に言っていいの・・・?


不妊クリニックの先生は慎重になりすぎてるのかな?
ま、安心ですが。。。


結果は1週間後


ちなみにレベルが
Ⅰ < Ⅱ < Ⅲa、Ⅲb < Ⅳ < Ⅴ とあり、

私はです。

Ⅰ、Ⅱは軽度。
Ⅳ、Ⅴは癌細胞と言われるレベル。

ⅢはⅡにもⅣにもなりうるみたい。


じゃ、可能性は非常に低いのでは?と思うんですが・・・

気にしないでおこう。



スクリーニング検査 卵管通気検査

2013 - 03/18 [Mon] - 22:09

スクリーニング検査 卵管通気検査の日です。

初めての検査でちょっとドキドキ!


いつものように内診台にのって、
子宮口からチューブを通し、空気を送ります。

空気で子宮が膨らんで、
卵管を通って抜ける音を確認します。

お腹がきゅ~っと痛くなる感じで、


「痛ったたたた~」


と思ったら、終わりました。

無事に音が聞けたようでよかったです。

とりあえず、片方は詰まってない。


カテーテルを入れたこともあり、出血が少々。
当日はシャワーのみ。夫婦生活も2~3日は禁止。

あと、起きていると右肩が痛むことがあるみたいです。
これは、入れた空気がなぜか右肩にあがってきて
それが痛いそうです。
私は、少しだけ痛かったような感じです。
横になって腰を高くしていれば、楽になりました。


そして、ここでも前回の検査結果を聞きます。

子宮がん検査再検査結果です。


「が~ん!!」


要精密検査(HPV検査)とのこと。


クリニックではできないため、他病院を紹介してもらい
早急に受診して治療方針を検討しないといけないとのこと。


HPVは100種類以上の型があり、人の皮膚や粘膜にいる
ありふれたウイルスらしいです。

そのうちの15種類ほどがハイリスクタイプHPVといわれ、
子宮経癌の発症に関わっています。

自然にウイルスは排除されるらしいですが、排除できずに長期化することで
癌化していくとのこと。

思ったより、状態はよくなかったみたいです。
軽度といえども、不妊治療とどちらを優先するか
選択しないといけなくなるかも・・・


道のりは思ったより遠いです。


+++++ 費用確定(2013.04UP)+++++
【私】
 〇再診料               730円
 〇卵管通気検査          1,000円
 〇紹介状(子宮頸がん検査)   2,500円
 ----------------------------------------
 ※保険適用合計金額       4,230円
 ★ 自己負担3割         1,270円


本日会計   1,270円
合計金額  42,030円

精液検査

2013 - 03/16 [Sat] - 22:10

最初のうちに勧められるのは、配偶者の精液検査


精液検査異常だと、そこから改善していかなければなりません。


不妊治療は、旦那さんから言いだしたことなので、
率先して、検査してくれました。


ま、予約や面倒くさいことはしないので、私がすべて手配しましたが・・・


自宅で採取する人もいれば、採取室で採取してもよいとのこと。

検査結果まで、30~60分程度。


精子の状態が目で見れるということで、
旦那さんも診察室へ。


初めて、動く精子を見て、不思議な感じ。
旦那さんもそれが楽しみだったみたい。


でも結果は、微妙


基準値以下

運動能力と量と濃度は高かったけど、
前進率正常形態率が基準値の半分程度。

無精子症ではないので、ひとまず安心

日によって、検査結果は変わるらしいので、まずは、現状把握まで。


私は付き添いのつもりだったので、のほほ~んとしていたら、

「次の排卵日はいつ???」

はあ???排卵日って、よくわからないよ。
産婦人科医でもはっきりわからないっていうのに!!

まだ、通い始めて2週間ですし。

予備知識も少ないなか、ちょっと唐突な質問にしどろもどろ。
忙しいのはわかるけど、優しく説明してよ。今後のためにも!!

先生も結構、きつめの口調で話されて、むか!!
そのやりとりに旦那さんも 「あれはないじゃろ・・・」と少し怒。

難しい無神経な医師が一人いると聞いたけど、
まさしくこの先生!!

夫婦初めての受診で、この先生にあたるとは・・・


あ!肝心の精液検査ですが、
また後日、再検査の予定です。



そして、次回は卵管通気検査です。

これは、卵管に空気を通して詰まってないかどうか調べる検査です。
空気の音を聞いて判断するので、
片方は通っていても音はしますので、もう片方が詰まっていても
わかりません。

本当は卵管造影検査をすれば一度で済んだのですが、
予約がいっぱいでとれませんでした。


早くいってよ~!!と 焦る自分


少しの足踏みをしたくない自分がいることにびっくり。
現状の厳しさを知った故か・・・


焦りは禁物・・・。ストレスは大敵です!!


ちなみに卵管造影検査は卵管のレントゲンですので、
詰まり方も形もわかります。

この通気検査や造影検査の後で
詰まっていた人はタイミング法で妊娠したという人もいるので、
ちょっとだけ期待



+++++ 費用確定(2013.04UP)+++++
【私】
 〇再診料(土曜日)   1,250円
 ----------------------------------------
 ※保険適用合計金額   1,250円
 ★ 自己負担3割      380円


【主人】
 〇初診料        2,700円
 〇精液検査       1,040円
 ----------------------------------------
 ※保険適用合計金額   3,740円
 ★自己負担3割      1,120円


本日会計   1,500円
合計金額  40,760円

スクリーニング検査 月経期

2013 - 03/14 [Thu] - 23:07

スクリーニング検査 月経期です。


月経時に病院に行くなんて、思いもしませんでした。

スクリーニング検査は4期にわたります。
 ・月経期
 ・月経終了直後
 ・排卵期
 ・高温中期



月経期の検査は、血液検査のみでした。


〇血液検査
 LH、FSH、PRL等
 月経時のいろんなホルモンの数値みたい。
 


そして、前回の検査結果を聞きました。



血液検査の結果では、

〇抗核抗体 FA法
 膠原病の対策が必要かもしれない数値がでました。
 血液の再検査が必要とのこと。

〇風疹の抗体
 抗体がないわけではないが、低い。
 ただ予防接種をうけても3割の人は抗体がつかないらしい。
 2カ月は避妊しなければならなかったり、
 家族や配偶者にも風疹の予防接種を気にしなければならない。
 どこまでするかは・・・微妙なところだそうです。
 するにこしたことはないが、2ヶ月の避妊がちょっとひっかかって、
 予防接種は行わないことにしました。
 周りにかかった話を聞いたことがないので、とにかく気をつけます。

〇子宮内膜症の危険性
 子宮線筋腫かどうかわかると聞かされていたが、
 血液検査では陰性。
 でも、どうやら血液検査は確かなものではないらしいので、
 場合によっては、腹腔鏡の検査が必要とのこと。
 (なんじゃそら・・・)

〇子宮がん検査
 細胞新では陰性Ⅱ。
 陰性なら、別にいいじゃん!と思うけど、NGみたい。
 前回採取の細胞診で再検査へ。。。
 結果によっては、治療優先になるそう。

〇抗精子抗体
 精子アレルギーでは、問題なし!!

〇抗ミュラー管ホルモン
 卵巣年齢。
 卵巣の数がわかるのではなく、数値から推定するらしいです。
 年齢なみ。。。



再検査の子宮がん検査子宮内膜症
要チェックなのが風疹抗核抗体


意外と完全な妊婦になるための健康体は、
難しいのだと実感。


再検査だらけで、またまた 少し落ち込む。。。



+++++ 費用確定(2013.04UP)+++++
【私】
 〇再診料(土曜日)    1,250円
 〇血液検査        11,900円
   ・LH,FSH,PRL等
 ----------------------------------------
 ※保険適用合計金額  13,150円
 ★ 自己負担3割     3,950円

【私】<自費分>
 〇センター登録料     10,000円
   ・相談室や説明会など登録すれば無料という制度?
 ----------------------------------------
 ★ 自費合計       10,000円


本日会計  13,950円
合計金額  39,260円

初めての病院 その3

2013 - 03/05 [Tue] - 21:00

初めての診察で実は気になる点が・・・


1年半前の検診で1cmくらいの子宮筋腫がありました。
それが、その後、どうなっていたのか。。。


予定外に2cmにもなっていました。

自覚症状がなかったり、場所が悪くなければ
不妊の原因にはならないらしいので、ひとまず大丈夫。

と、思ったら・・・


「うーん。筋腫か線筋腫か・・・」


線筋腫???聞いたことがない病名。


どうやら、筋腫はこぶみたいなものだけど、
線筋腫は筋肉の内部にちらばっていて(?)、
簡単に取り除けるものではないそう。


どうやら、線筋腫のほうが厄介らしい


子宮と卵巣との癒着の可能性も高くなるし、
排卵後の卵子がうまくキャッチできずに不妊になっているケースもあるとのこと。


腹腔鏡で開腹して手術すれば、状態もわかるし、癒着している部分を
カットできるみたいです。

あと、子宮内膜症の危険性もでてくるみたい。
子宮内膜症ってあややが患っていた病気。。。


え?大変じゃん。


言い方にもよるのかもしれないが、
意外に ショック を受けてしまいました。


そして、線筋腫を判定できる血液検査も追加になりました。


子宮筋腫以上のものが見つかるかもしれない不安で
帰りの車の中では、自然に涙が出ていました。

健康体と思っていても、いろんな病気があるんだと。


検査結果がでたわけではないし、結果が出てから考えようと
すぐに切り替えましたが、
今後の不妊治療の経過によっては、不安定になる自分がいそうです。。。

今から、精神的に強くならなきゃ!

初めての病院  その2

2013 - 03/05 [Tue] - 17:45



いよいよ診察です。


初診は、必ず院長先生が見てくれるそうで、そのあたりも安心しました。
穏やかなクマさんみたいな先生でした。


専門病院らしく、診察室に呼ばれるのも携帯メールで届きます。
もちろん、声かけで呼ぶことも可能です。


診察室に入ったら、鍵をかけ、本人確認のため
診察券をリーダーにかざし、カルテが間違ってないかチェックします。


徹底しているところが、また安心させてくれますね。


事前に渡していた基礎体温表を確認してくれていたらしく、
タイミング療法は1年ほど行っていると判断され(実際にそうですが・・・)
年齢のこともあるし、検査した上で、早めに治療を考えていくことを勧められました。


治療の段階をあげること(ステップアップといわれてますが)を
進められたくない人は、いきなりはっきり言われるので
ショックを受ける人もいるとは思いますが、
ちゃちゃっと、決めて早く治療を開始したい私には、全然平気でした。


このときの検査は、

〇エコー検査
 子宮の状態や、子宮径ガンの細胞採取、

〇血液検査
 プロゲステロン・・・黄体ホルモン
 CA125・・・腫瘍マーカー(おもに卵巣がん)
 グロブリンクラス別クラミジア・トラコマチス抗体
 AMH・・・抗ミュラー管ホルモン(保険適用外)★
       卵巣年齢を数値で推定

〇抗精子抗体検査 (保険適用外)★
 精子に対するアレルギーを調べる検査。
 アレルギーがあると、子宮内までに精子が到達できないので、
 人工授精やタイミング法では妊娠成立が期待できず、
 体外受精での治療を行うことになる。
 
〇各血液検査(保険適用外)★
 自己免疫異常や糖尿病、風疹など、
 流産や妊娠異常に結びつきやすい異常を見つけるための検査


保険適用外の★3つで約20,000円

お財布は痛いけど、最初に検査して異常があれば、
妊娠への近道の方法を見つけることができるので、
ほとんどの方が受けるらしいです。


不妊専門クリニックだからこそ、後で後悔しないために
ムダな寄り道はしない感じです。

最初のスクリーニング検査でいくらかかるのやら・・・。


そして、最後の会計時のみメールではなく口頭で呼ばれます。
結局、プライバシーは会計時にはなかった。。。


診療内容と次回の来院予定や注意事項が記載されている指示書が渡されます。
これは、聞き忘れや次回の診察予約に助かります。


ちなみにお会計は、銀行引き落としを推奨しています。
時間の短縮だそうです。(土日祝日にも対応できるとのこと)

金額も半端じゃないしね~。


+++++ 費用確定(2013.04UP)+++++
【私】
 〇初診料           2,700円
 〇エコー検査         9,170円
   ・子宮頚がんの細胞採取含
 〇血液検査          8,470円
   ・黄体ホルモン(プロゲステロン)
   ・腫瘍マーカー(CA125)
   ・グロブリンクラス別クラミジア・トラコマチス抗体
 ----------------------------------------
 ※保険適用合計金額    20,340円
 ★自己負担3割       6,100円

【私】<自費分>
 〇保険適用外血液検査等    9,760円
 〇抗精子抗体検査        4,200円
 〇抗ミュラー管ホルモン(AMH)5,250円
 ----------------------------------------
 ★自費合計           19,210円


本日会計   25,310円  
合計金額   25,310円

初めての病院 その1

2013 - 03/04 [Mon] - 16:00



不妊治療の病院へ行ってきました。


ドキドキ・・・ってするものかもしれませんが、
夫の進めで行ったこともあり、呑気なもんでした。


初めての病院は、きれいで静か。
そして、思っていた以上に患者さんがいました。
それも若い人もたくさん。。。
(なあ~んだ、もっと早くくればよかった)


まずは、問診表を提出し、15分ほどヒアリング
どのように検査をすすめたり、治療を希望しているのか・・・など。

また、専門病院らしくカウンセリングもできるようカウンセラーの方もおり、
説明や治療方針のことなど、ものすごく優しい受け答えに感じました。

専門病院ならではの良さですね!


とりあえず、私は、妊娠希望なので、一通りの検査をお願いしました。
いわゆる フーナーテスト というものです。


不妊治療の検査でも、保険診療のものと自費のものがありますので、
ドキドキです。

そのてん、自費ですが・・・と、一言あるので、助かりますが、
こちらとしては、必要な検査は自費でもやってください!としか、
いいようがないのも現状です。


次は、診察・・・さすがに ちょっとドキドキ


病院探し

2013 - 03/02 [Sat] - 11:13



早速、不妊治療の病院探しを始めました。


出産するなら、この病院かな?とほぼ決めていた病院にも
不妊治療が可能でしたが、
いろいろサイトをみているうちに、不妊治療専門の病院に決めました


家から近いことや、
県外からも受診にくるほど人気
夫の友人のすすめ・・・
など、いろんなことを考えた結果でした。


専門クリニックなので、行くのが恥ずかしいとか思いましたが、
産婦人科にかかると、嫌でも妊婦さんを目にしてしまいます。


もしかしたら、長丁場になるかもしれない治療の中で、
精神的にやっていけるのか考えたら、
妊婦さんをみるのはつらくなるかもしれないと思い
専門病院に決めました。


また、男性が受診しやすいのも専門病院だと思います。

決めたら、予約!!

って、思いましたが、新規の患者さんの枠は少ないらしく、
今月いっぱいは、予約できない状態でした。


夫も一緒に行きたいということでしたが、
善は急げということで、
私一人、平日に受診することに決めました。


他病院もWEB予約できるところでは、直近1ヶ月は、
説明会も定員という状況だったり、
不妊治療の多さを初めて実感しました。


晩婚化が進む時代、いろいろしわ寄せがきてるなあ~と。。。



検査に行こう!

2013 - 03/01 [Fri] - 00:56


結婚して1年ほどたちますが、
いまだに「こうのとり」は現れてくれません。。。


夫も私もすぐに子供が欲しい派だったことや
お互いの年齢も考えて、そろそろ考えなきゃいけないとは
ずっと思っていました。


不妊治療というと、男性は協力的でなくて
女性がつらい思いをするという話ばかりが目につき、
とりあえず、女性側だけでも検診を受けようかと思っていました。


長男の嫁ということで、妊娠できない体と言われる前に
確認しておきたかったのです。


幸いなことに、夫が友人の不妊治療の話を偶然に聞いてきて、
「いますぐにでも行こう!」 ってことで、
話はとんとん拍子に進みだしました。


協力的な夫にまずは 感謝 です。

 | HOME | 

プロフィール

simplelifeup

Author:simplelifeup
あくまでも心地よい生活を目指す主婦のブログです!!
毎日の出来事や気持ち、また節約生活や家計事情、など色々と綴っていきたいと思います♪
よろしくお願いします

2013年 3月から不妊治療を開始しました。
2013年
  4月 人工授精1回目 NG
  5月 人工授精2回目 NG
  6月 人工授精3回目 NG
  7月 人工授精4回目 NG
  8月 体外受精1回目 NG
 11月 体外受精2回目 NG
 12月 体外受精3回目 陽性
     7週3日目で繋留流産
2014年
  1月 2周期のお休み期間中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

基礎体温表

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
664位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
妊娠・妊婦
127位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

全記事表示リンク

カテゴリ

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Thanks !!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。